MENU
大学生がセフレを作る必勝法!大学生のセフレ探しにおすすめの場所5選も紹介

大学生がセフレを作る必勝法!大学生のセフレ探しにおすすめの場所5選も紹介

セフレが欲しいけど、具体的にどうすれば良いのか分からず悩んでいる大学生もいるでしょう。大学生がセフレを作るには、出会いの機会を増やしたりセフレにしやすい人を見極めたりすることが大切です。

そこで、この記事では大学生がセフレを作る方法やセックスするコツを詳しく紹介します。初めてセフレを作る人に参考になる内容なので、ぜひご覧ください。

目次

セフレを作ったことがある大学生は35%!

在学中にセフレを作ったことはありますか?
女性男性合計
セフレを作ったことがある31.9%41.2%35%
セフレを作ったことはない68.1%58.8%65%

ふくむすびでは、男女103人の大学生にセフレに関するアンケート調査を行いました。その結果、大学生の35%は在学中にセフレを作ったことがあることが分かりました

また、女性よりも男性の方がセフレがいた割合が高く、40%を超えたことも特徴です。大学生は出会いのチャンスが多いため、比較的簡単にセフレを作ることができるでしょう。

女子大生をセフレにする方法を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。女子大生とセックスするコツなども具体的に解説しています。

大学生がセフレと出会う場所5選

マッチングアプリ

大学生がセフレと出会う場所の一つは、マッチングアプリです。なかでも、恋活向きのPairsやwithではなく、PCMAXやワクワクメールなどのセフレ探し向けのマッチングアプリを使うことをおすすめします。

セフレ探し向けのマッチングアプリには、会員が数十万~数千万人もいます。全国にいる大勢の異性と出会えるので、普段出会いがない人でもチャンスを掴みやすい点は大きな魅力です。

また、希望の条件に合う女性を探せるのも、おすすめする理由の一つです。事前に相手の顔や同じ目的かどうかを確かめられるので、好みの女性をセフレにできる可能性が高いでしょう。

SNS

X(旧Twitter)やInstagramなどのSNSも、大学生がセフレを探せる場所の一つです。特にXでは「セフレ募集」「裏アカ女子」などのハッシュタグで、性的なことを投稿する女性が多い傾向にあります。

SNSでの出会いはハードルが低いので、好みの相手を見つけて交流しやすいです。性的な画像を送ってもらう、メッセージ交換で仲良くなる、などが期待できます。

しかし、裏アカ女子は実在しない場合が多く、他のサービスへ誘導するための罠であるケースが多い点には注意が必要です。そのため、女性と交流できたとしても、実際に会ったりセフレにしたりするのは難しいでしょう。

クラブナンパ

クラブで出会った女性をナンパしてお持ち帰りし、セフレにできる場合もあります。学生も参加できるイベントもあるので、未成年でもクラブナンパは可能です。

クラブで遊んでいるのは、お酒好きな女性やノリの良い女性が多い傾向にあります。そのため、もし意気投合して仲良くなれたら、スムーズにお持ち帰りできるでしょう。

しかし、クラブナンパでセフレを作るには、まずワンナイトする必要があります。短時間で相手の気を引く会話力やセックスに自信がなければ、セフレを作るのは難しいかもしれません。

バイト先

バイト先も、大学生のセフレ作りにおすすめの場所です。居酒屋のように、人数が多く男女どちらもいるバイト先なら、出会いの数も多いでしょう。

よくシフトがかぶる相手や新人などは、交流する機会が多いのでアプローチしやすいといえます。同年代のセフレが欲しいなら、短期や泊まり込みのバイトなどに参加するのも一つの方法です。

しかし、バイト先でセフレを作ると、関係が終ったときに気まずくなりバイトを続けにくくなるデメリットもあります。この先もバイトを続ける気があるなら、他の場所で探したほうが良いでしょう。

サークル・ゼミ

大学のサークルやゼミに積極的に参加すれば、大勢の女性と交流できるのでセフレと出会いやすいです。男女比のバランスが良く、飲み会や合宿が多いところを選ぶのがおすすめです。

大学内に興味のあるサークルがないなら、他大学や社会人も参加できるインカレサークルに参加しましょう。インカレサークルは人数が多いので、純粋に出会える人数も増えます。

学生同士で一緒に過ごす時間が多いサークルやゼミの相手なら、素性が分かるので安心して関係を持てます。しかし、セフレと別れたりトラブルになって気まずくなっても、ゼミは簡単にやめられない点に気をつけましょう。

大学生がセフレにしやすい女性の特徴

田舎から出てきた女子大生

田舎から出てきたばかりの女子大生は、セフレにしやすいといえます。なぜなら、一人暮らしを始めたばかりで心細く、仲の良い友人もいないので孤独を感じているからです。

心細い時期に優しくしてくれる男性に、つい心を開いてしまう女性は多いものです。初めての一人暮らしに浮かれており、夜遊びやワンナイトにも興味深々な女性を狙えば、セフレにできる可能性が高いでしょう。

大学の食堂でナンパする際や、ゼミ・サークルなどの飲み会で新入生に声をかけるときは、田舎から出てきたかどうかを確かめるのがおすすめです。「どこら辺に住んでるの?実家は?」などと自然に聞けば、怪しまれません。

彼氏と別れたばかりの女性

彼氏と別れたばかりで落ち込んでいる女性も、大学生がセフレにしやすいといえます。失恋で落ち込んでいる女性は寂しさを他の男性で埋めようとするので、特別なテクニックがない大学生でも落としやすいのです。

最近失恋したアピールをしてくる女性は、ガードが緩んでいます。もう少し一緒にいたいと思わせることができれば、セックスに持ち込めるでしょう。

マッチングアプリでセフレを探すときも、「最近別れた」などと記載している人は狙い目です。寂しさを埋めたい女性はフットワークが軽い傾向にあるので、グイグイ押せば一気に距離を縮められるでしょう。

年下男子キラーの女性

年下男子キラーのOLなどの年上女性も、大学生はセフレにしやすいでしょう。同年代や年上には興味がなく、自分より年下で若々しい男性にしか興味がない女性もいるのです。

年下を好む女性は、男性が大学生でも気にしません。むしろ、男子学生と関係を持てることに興奮する人もいるくらいです。

また、旦那や彼氏がいるけど年下男子に興味を持つ女性も狙い目でしょう。体力があり若々しく、会う時間を調整しやすい大学生は、年下男子キラーの女性に好まれます。

男性経験が少ない女性

男性経験が少ない女性も、大学生がセフレにしやすい人の特徴に当てはまります。経験値が低いと、セックスへの期待もそれほど高くないのでヤりやすく、夢中にさせることができるのです。

遊び慣れていない女性は、男性と2人きりになるだけでもドキドキして舞い上がります。ワンナイトの流れもよく分かっていないので、グイグイ押されたらその場の雰囲気に流されてしまうでしょう。

また、彼氏がいないことをコンプレックスに思っている女性も、セフレにしやすいです。「早く男性と関係を持たなきゃ」「処女を卒業したい」などの女性を狙えば、スムーズにワンナイトできるのでそのままセフレできます。

飲みの場が好きな女性

お酒が好きで飲み会によく参加する女性も、大学生がセフレにしやすいでしょう。飲みの場が好きな女性は、お酒を飲んで開放的な気分になるのが好きなので、羽目を外しやすいといえます。

また、二人きりのデートに誘いやすいのもセフレにしやすい理由の一つです。「〇〇が美味しいお店があるんだけど行こうよ!」と誘えば、自然な流れで2人きりの空間を作れます。

ほろ酔い気分になったところで恋愛やエッチな話をすれば、お持ち帰りできるかどうかその場の雰囲気で確かめられます。流れでホテルに行きセックスできれば、そのままセフレとして関係を続けられるでしょう。

大学生がセフレを作るコツ

自分のキャラ設定を明確にする

大学生が同年代や年下のセフレを作るなら、誠実系やヤリラフィー系など、自分のキャラを設定しましょう。キャラ設定をしたほうが、そのキャラを好む女性に好まれやすいからです。

誠実系キャラで日々過ごしていると、誠実な男性を好む女性が寄ってきます。誠実さでアピールして相手をその気にさせれば、簡単にセックスできるはずです。

また、チャラいといわれる男性に魅力を感じる女性もいます。わざとチャラい雰囲気を出して女性の注目を浴び、自分に好意を持ってくれた女性をセフレにするのもコツの一つです。

雰囲気のあるヤリ部屋を作る

大学生がセフレを作るには、雰囲気作りも重要です。一人暮らしをしているなら、自宅に女性を連れ込むときのために雰囲気のあるヤリ部屋を作りましょう。

ヤリ部屋を作るなら、まずは清潔感のある綺麗な部屋を目指してください。良い雰囲気でお持ち帰りできたのに部屋がゴミだらけで足の踏み場がない状態だと、女性をエロい気分にさせることはできません

新しく家具をそろえる必要はないですが、遮光カーテンを選んだり、間接照明を置いたりするのもおすすめです。家具や小物はカラフルなものは避け、なるべく3色程度にまとめてスッキリ見えるよう意識してみてください。

モテるファッションをする

モテるファッションをすることも、大学生がセフレを作るコツです。なぜなら、服装がダサいことが原因で異性として意識してもらえない可能性が高いからです。

大学生はお金がないので、適当な服を選んだり地味になったりしやすいのがネックといえます。服が全てではないですが、ある程度おしゃれじゃないと他の男性より劣って見えるので気をつけてください。

値段が高い服を着る必要はありません。お洒落な友人や店員さんなどにアドバイスをもらい、女子ウケする服装や自分に合う服装を勉強することもセフレ作りにつながります。

彼女いらない男性を演出する

彼女いらない男性を演出するのも、セフレを作って長く関係を続けるコツといえます。彼女いらないアピールをすれば、真面目な恋愛目的の純粋系とのミスマッチが減るからです。

例えば恋愛の話になった際、「今は彼女欲しいと思わない」「恋愛はしばらくいいかな」などと話しておきましょう。そうすることで、セフレでもOKというヤリモク女子が寄ってきやすくなります

彼氏を求めている女性とセフレ目的の男性は、うまくいきません。ヤリモク女子と出会うチャンスを増やすために、彼女いらないアピールをすることが大切なのです。

ノリと勢いで積極行動しまくる

女性経験が少ない場合、セフレを作れるかどうか不安になることもあるでしょう。しかし、経験の少ない大学生だからこそ、ノリと勢いで積極的に行動しまくるのもコツといえます。

次は〇〇しよう、もっと〇〇すれば良かったのかな?などと理論的に考えても、うまくいくとは限りません。それなら、勢いで行動したほうが成功することもあるのです。

例えば、出会い系アプリで数人の女性にアプローチすると同時に、サークル内で気になる女性をデートに誘うなどの方法もあります。大学生だからこそのフットワークの軽さやエネルギーを最大限に使えば、経験値が増えるうちにセフレができるでしょう。

童貞の場合はまず卒業する

童貞なら、まずは童貞を卒業しましょう。セフレは性欲を満たすための相手なので、女性をセックスで満足させることができなければ、また会いたいと思われません

まずはワンナイトでも良いので、セックスとはどのようなものなのか経験してみましょう。童貞を卒業すれば自信もつくので、セフレ候補を見つけたときにアプローチできます。

しかし、とにかく童貞を卒業するために風俗に行くのは意味がありません。自分で相手を探して口説き、セックスすることができれば、その経験が自信となり次に活かせます。

二股三股覚悟で同時進行する

とにかくセフレが欲しい、多くの女性と関係を持ちたいと思うなら、二股三股覚悟で同時進行するのもありです。社会人になり結婚すると、世間の目を気にして多くの女性をセフレにすることは難しくなります。

そもそも、1人の女性にだけアタックしても、セフレにできる確率は低いです。同時進行で多くの女性を口説けば、確率論的にセフレを作れる可能性が高まるのです。

偶然だとしても一度セフレができれば、あなたは自信を持てます。自信のある男性は女性から魅力的に見えるので、女性からアプローチされる機会が増えてセフレを増やせるでしょう。

大学生がセフレを作った口コミ・体験談

男性
21歳男性(大学生)
マッチングアプリで出会った日にワンナイト
マッチングアプリに寂しいと書かれててそこからやり取りするようになりました。会ってその日に一夜を共にしました。お互い、付き合おうかとかはどちらも言ってこないけどそれから何回も体の関係をしていて今でも続いています。
女性
22歳女性(大学生)
マッチングアプリで出会ってセフレになった
マッチングアプリで恋人を作った友人がおり、すすめられてアプリをダウンロードしました。初めてすぐに知り合った人が、たまたますぐ会える距離に住んでいたため駅で待ち合わせし、半年間で何度か会いました。はっきりとは断言されませんでしたが、相手には恋人がいたようで、私とはそう言った関係になることが無くセフレとして遊ぶだけでした。私に恋人ができたのをきっかけに自然に会わなくなりました。
男性
24歳男性(大学生)
ゼミで出会って2ヶ月でセフレになった
出会いは自分の属しているゼミでの歓迎会です。相手は二つ下で、自分が車で通学しており、相手を自宅に送ることがありそこから仲良くなっていきました。ゼミ室やドライブをする中で親密になり、出会って2ヶ月ぐらいたってから体の関係を持つようになりました。私に彼女ができ、相手との時間は少なくなっていき関係は終わりました。
男性
19歳女性(大学生)
インカレサークルで出会って4Pできた
大学1年の頃インカレサークルのハロウィンパーティーで会いました。相手は2個年上で私の大学の隣にある専門学校に通っていました。 彼含む4人でセックスをした日の後から、何回か個人的に会って関係を持ちましたが、彼の就活が始まったあたりから疎遠になり、今は連絡を取ってません。

大学生がセフレを作る注意点

身近な人をセフレにしない

誰でも良いからセフレを作ろうとして、友達や友達の彼女などを狙うのは危険です。身近な人をセフレにしないよう、注意してください。

身近な人はセフレにしやすい存在ですが、一度セフレになると元の関係には戻れません。友達として大好きな人や、これからも変わらず仲良くしたいと思う女性には、手を出さないほうが良いでしょう。

また、バイト先の先輩や後輩を狙う際も、注意が必要です。気まずくなってバイトを続けられなくなるケースもあるので、バイトを続けるつもりならマッチングアプリなどで関わりのない女性を探してみてください。

無理やりなセックスはしない

相手が誰であろうと、無理やりなセックスはしないよう気をつけてください。相手の同意なく性行為をすることは、人としてやってはいけないことだからです。

無理やりセックスしても相手を傷つけて嫌われるだけなので、セフレにはできません。また、最近はLINEや個人情報をSNSでさらされる恐れがある点にも注意すべきでしょう。

あなたが女性にセックスを強要したことが世間にバレたら、身近な人からの信頼を失い、今後の人生に影響が出る可能性もあります。セフレ作りで人生を棒に振っては意味がないので、相手が少しでも嫌がるならほかの人を探しましょう。

セフレでも避妊は必ずする

どれだけ気分が盛り上がっても、必ず避妊してください。万が一子供ができてしまったら、降ろすのに10~20万円ほどかかるので、金銭的にも大きな負担になるからです。

また、なかには「子供を中絶せずに生みたい」という女性もいます。子供の養育費を何十年も請求されることになったら、その後の社会人生活が大変になるでしょう。

もし女性に「避妊しないで良い」と言われても、避妊は必ずするべきです。子供ができたと嘘をついてお金を請求するような悪質な女性もいるので、自分を守るためにも避妊しましょう。

彼女がいるならバレない努力をする

大学生で若くエネルギーがあふれていると、彼女がいてもセフレが欲しくなることもあるでしょう。どうしてもセフレが欲しいなら、絶対に彼女にバレない努力をしてください。

セフレが欲しいのに彼女と別れないのは、あなたは彼女を本気で好きだからでしょう。この先もずっと一緒にいたいなら、隠し通すことも彼女への愛情になるのです。

例えば、セフレと家で会わない、連絡したらすぐにメッセージを削除する、アプリのダウンロード履歴を消す、などを徹底する方法があります。バレたら彼女を深く傷つけることになるので、別れを考えていないなら細心の注意を払ってください。

大学生のセフレ作りでよくある質問

イケメンじゃないとセフレを作るのは無理ですか?

イケメンでなくても、ファッションや振る舞いなどで雰囲気イケメンになればセフレを作れます。あとは会話やセックスで女性の心を掴むことが大切なので、怖がらずにチャレンジしてみましょう。

好意を持たれている女性をセフレにするのはありですか?

恋愛感情を持たれているなら、あとで面倒になる可能性が高いです。セフレを作りたい自分と恋をしたい相手のニーズがミスマッチしているので、セフレにするのはおすすめしません。

大学生はセフレを作ったほうがいいですか?

同世代の若い異性と遊ぶハードルが低いのが大学生なので、セフレを作るのはおすすめです。学生のうちに女性慣れしておくと、モテる社会人男性になれる可能性が高くなります。

まとめ

大学生がセフレを作るには、マッチングアプリがおすすめです。マッチングアプリは、好みの相手やセフレを求める女性と出会える場所だからです。

セフレにしやすい女性を狙ったり、大学生ならではのエネルギーで積極的に行動することが、セフレを作る第一歩といえます。初めからうまくいく人はいないので、怖がらずチャレンジしてみましょう。

目次