MENU
既婚者クラブの口コミ・評判を徹底解説!既クラのトラブルの多さやマッチングしない原因も調査

既婚者クラブの口コミ・評判を徹底解説!既クラのトラブルの多さやマッチングしない原因も調査

既婚者クラブは、既婚者同士で出会えるマッチングアプリとして有名です。「良い口コミは本当?」「サクラや業者のトラブルはない?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、既婚者クラブの口コミ・評判からメリットやデメリット、使い方や注意点などを徹底的に解説します。既クラに登録するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!

この記事の結論

セカンドパートナーを作りたい方は、既婚者クラブよりもヒールメイトがおすすめです。AmebaTVでも放送された話題の既婚者マッチングアプリなので、癒やされる出会いを求めている方は、ぜひ一度試してみてください!

\ 癒やされるセカンドパートナーと出会える /

目次

既婚者限定マッチングアプリとは?

既婚者限定マッチングアプリとは?

既婚者限定マッチングアプリとは、既婚者同士でパートナーを探せるマッチングアプリです。婚外恋愛や遊び相手、友達探しなど様々な目的で使えます

通常の恋活・婚活向けアプリは、既婚者の利用が禁止である場合が多いです。そのようなアプリでは既婚者が出会いにくいだけでなく、強制退会や損害賠償などのリスクがあります。

そこで近年登場して密かに盛り上がっているのが、既婚者限定マッチングアプリです。既婚者が安全に使えるよう配慮されており、身バレのリスクを抑えながら出会えます。

既婚者クラブの基本情報

既婚者クラブ
会員数20万人
年齢層30代前半~50代前半
料金男性:8,880円/月
女性:無料
特徴・業界大手で会員数は20万人以上
・写真のぼかし機能で身バレ防止
運営会社株式会社リンクス
公式公式サイトはこちら

既婚者クラブは、既婚者限定マッチングアプリの先駆けとして2020年にリリースされました。2023年5月時点で会員数が20万人を超える、定番の既婚者向けアプリです。

既婚者のための身バレ対策やセキュリティが充実しており、周囲にバレず安全に出会いを探せます。不倫だけでなく友達探しや相談相手、セカンドパートナーなど目的も様々。

他社の既婚者向けアプリが続々と登場する中、既クラは会員数No.1であり続けています。既婚者で新しい出会いが欲しいと考える方は、まず最初に登録してみると良いでしょう。

\ 業界最大手で会員数は20万人以上 /

既婚者クラブの良い口コミ・評判

継続的な相手が見つかった

まとめ

既婚者クラブでは「セフレや婚外の相手が見つかった」という口コミが目立ちました。一夜限りでなく、できるだけ長期で関係を深めたい人が多いようです。

イケメン・美人と出会えた

まとめ

既婚者クラブでイケメンや可愛い子とアポがとれたという口コミもありました。会員数が多いため、イケメンや可愛い子・美女に出会える確率も高いでしょう。

かなりマッチングしやすい

まとめ

3日目で10〜30人とマッチングしたという声も。既婚者クラブはいいねが無制限なので、男性でもたくさんのいいね・マッチングが期待できます。

既婚者クラブの悪い口コミ・評判

思うようにマッチングしない

まとめ

既婚者クラブでうまくマッチングできない人も一定数いました。マッチングアプリはプロフィールや写真などで反応が変わるので、最善を尽くしましょう。

トラブルに巻き込まれた

まとめ

既婚者クラブでは、デート中にトラブルがあったという口コミも見られました。メッセージだけでは分からない部分もあるため、初回のデートでは警戒も大切です。

既婚者クラブの特徴・メリット

既婚者同士で出会うことができる

既婚者同士で出会うことができる

既婚者クラブは、既婚者同士で安全に出会えます。独身者向けのマッチングアプリで既婚を隠して出会うこともできますが、相手を傷つけてトラブルに発展する可能性があります。

既婚者向けアプリならそのようなトラブルの懸念がなく、お互いの事情も理解し合えるため安心です。既クラは既婚者向けアプリの代表的な存在で、多くの既婚者が利用しています。

利用目的にあった相手を探せる

利用目的にあった相手を探せる

既婚者クラブなら、自分の目的に合った相手と出会えるでしょう。既婚者同士で話したい・精神的な支えが欲しい人や婚外恋愛でドキドキしたい人、不倫など目的は様々。

出会い系サイトとは違い、割り切りやワンナイトの相手を求める人は少ないです。肉体関係ありきではなく、長期で恋愛のドキドキも楽しみたいと考える既婚者が多いです。

身バレ防止のための機能がある

身バレ防止のための機能
  • 写真に自動で「ぼかし」が入る
  • Webブラウザのみで利用できる
  • ニックネームによる匿名登録

既婚者の利用が前提である既婚者クラブは、身バレ防止への配慮が徹底されています。画期的なのは、写真に自動でぼかしが入るため安心して顔写真を載せられる点です。

また、アプリだとホーム画面のアイコンや通知でバレるリスクがあるため、Webブラウザ版のみのサービスとなっています。シークレットブラウザにすれば履歴も残らず安全です。

ニックネームで登録ができる点も嬉しいポイントです。セキュリティが高いとは言え、個人情報を入力するのに抵抗を感じる方にとっては安心して利用できるでしょう。

24時間365日体制のパトロールを実施

24時間365日体制のパトロールを実施

既婚者クラブはセキュリティ面が厳重で、悪質なユーザーを排除しています。仮に業者が監視の目をすり抜けて登録できても、言動に問題があれば即利用停止になるので安心です。

また、やりとりの中で不審な点があった・嫌な思いをした場合は、通報すれば運営が対処してくれます。不快な会員はブロックすることもできるので、快適に使えるでしょう。

既婚者マッチングアプリでは会員数No.1

既婚者マッチングアプリでは会員数No.1

既婚者クラブは既婚者マッチングアプリで会員数が最も多いので、マッチングしやすいです。会員数が少ないと、都心部では出会えても郊外や地方はなかなかマッチングしません。

既クラなら郊外や地方でも会員が多く、幅広い層と出会えます。ある程度条件を絞り込んで自分の好みの異性とも出会えるため、理想のお相手が見つかるでしょう。

20代〜50代まで幅広い男女が登録している

20代〜50代まで幅広い男女が登録している

既婚者マッチングアプリは40代以上の男女が多い中、既婚者クラブは20〜30代も半数近くいます。幅広い年代から探せるため、歳が離れた人と出会いたい方におすすめです。

若い人と恋愛を楽しんで活力を取り戻したい、落ち着いた年上の人に相談に乗って欲しいなど、既婚者の悩みは様々。既クラなら、あらゆる目的でパートナーを探せるでしょう。

既婚者合コンサイトとも連携されている

既婚者合コンサイトとも連携されている

既婚者クラブは、既婚者合コンを企画する「e-venz」と連携しています。既婚者複数人で飲みたい、友達が欲しい方は各地の既婚者合コンを検討するのも良いでしょう。

但し、公の場で出会いを探すのが怖いという方にはおすすめできません。既婚者マッチングアプリを使い、マンツーマンで出会う方が安心でしょう。

既婚者クラブの注意点・デメリット

家族に不倫を疑われるリスクがある

家族に不倫を疑われるリスクがある

アプリの利用目的が不倫ではないとしても、「既婚者クラブ」というサイト名やイメージだけで不倫を疑われるリスクはあります。アプリの利用がバレないように注意しましょう。

しかし、夫婦の形によってはお互いの合意の上で婚外恋愛を楽しむケースもあります。状況にもよりますが、マッチングアプリの利用を認めてもらえるか打診するのも良いでしょう。

アプリ版がないため少しだけ面倒

アプリ版がないため少しだけ面倒

既婚者クラブはアプリ版がないため、ログインやメッセージのやりとりが面倒という声もあります。しかし、夫や妻にバレずに出会うならブラウザ版が安全なのは間違いありません

アプリだと気軽に使える反面、夫や妻の前でも無意識にアプリを開いてしまいバレる可能性もあります。多少の手間を踏む方がリスク管理しやすく、些細なミスを減らせます。

男性は利用料金が少し高めの設定

男性は利用料金が少し高めの設定

通常のマッチングアプリと比べると、既婚者クラブの男性料金は高いです。健全な環境を保つためにも、既婚者アプリは全体として相場が高くなっている側面があります。

ただ、既婚者アプリの中でも既クラは安めで、月額6,578円で利用できます。安くてもリスクのある独身者向けアプリよりは、多少高くても安全性が担保された既クラがおすすめです。

既婚者クラブにサクラ・業者はいる?

既婚者クラブにサクラはいない

既婚者クラブにサクラはいない

結論から言うと、既婚者クラブにサクラはいません。なぜなら、既婚者クラブは既婚者アプリの中では圧倒的に会員数が多く、サクラを雇ってまで集客する必要がないからです。

既クラは、警視庁から「インターネット異性紹介事業」という認可も受けています。これは健全な運営会社である証明で、サクラを雇うような詐欺まがいの商売はできません。

また、ポイント課金制のアプリはサクラによって売上が増えますが、既クラは月額制のためサクラを雇うメリットがありません。よって、既クラにサクラはいないと断言できます。

業者とパパ活女子はごく稀にいる

業者とパパ活女子はごく稀にいる

既婚者クラブには、ネットワークビジネスや投資などの業者は少ないです。特に男性が有料でコストがかかるため、ビジネス系の業者はかなり少ないでしょう。

一方で、パパ活女子は稀にいます。女性が「サポートして欲しい」と言ってきたら注意しましょう。多くのパパ活女子はパパ活アプリを使いますが、警戒しておいて損はありません。

サクラや業者の見分け方は簡単

サクラや業者の見分け方は簡単

万が一サクラや業者がいた場合でも、見分けられれば問題ありません。胸の谷間などセクシーな雰囲気や露出度が高い服を着た写真、もしくは下ネタが書かれたプロフには要注意

仮に肉体関係を求めていても、不特定多数相手に匂わせる女性は少ないです。男性の下心を利用した業者の可能性があるので、怪しいと思ったら運営に通報しましょう。

また、男女共通の注意点として、やたらとすぐ会って話したがる人も注意。何らかの勧誘目的の可能性があるため、相手が信頼できるまで会うのは控えましょう。

既婚者クラブの料金プラン

既婚者クラブの男性料金プラン

スクロールできます
プラン1ヶ月3ヶ月
ベーシック6,578円5,478円
スタンダード8,778円7,678円
プレミアム20,878円
全て税込み

既婚者クラブは月額6,578円からと、他の既婚者マッチングアプリと比べると安いです。但し1ヶ月か3ヶ月のみで長期プランがないため、継続利用だとあまりコスパが良くありません。

まずはベーシックで1ヶ月利用し、良さそうなら3ヶ月分を追加するのがおすすめです。ベーシックでも十分ですが、出会う数を増やしたい方はプレミアムに加入するのもありでしょう。

既婚者クラブの女性料金プラン(女性は基本無料)

スクロールできます
プラン1ヶ月3ヶ月
ベーシック無料無料
スタンダード1,078円858円
全て税込み

女性は、基本的に無料でいいねし放題・メッセージ送り放題です。なお有料のスタンダードプランでは、送信済みのメッセージと画像の削除ができます。

但しマッチング率は変わらないため、無料のベーシックプランで十分でしょう。無料の場合は、後から削除したくなるメッセージや画像などは送らないよう注意が必要です。

既婚者クラブの支払い方法

既婚者クラブの支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振り込み

既婚者クラブは、クレジットカードと銀行振り込みの2種類の支払い方法に対応しています。銀行振り込みの場合は、入金確認後にしか有料会員へ切り替わらないため、スピーディに利用したい場合はクレジットカードがおすすめです。

また、クレジットカードの明細にはサイト名は表示されません。明細から家族に既クラの利用がバレることはないため、安心してください。

\ 業界最大手で会員数は20万人以上 /

既婚者クラブと他の既婚者アプリを比較

スクロールできます
アプリおすすめ度特徴料金年齢層会員数
既婚者クラブ
既婚者クラブ

4.8点
・業界最大手で会員数は20万人以上
・写真のぼかし機能で身バレ防止

無料で試してみる
男性:6,578円/月
女性:無料
30代前半~
50代前半
20万人
ヒールメイト
ヒールメイト

5.0点
・セカンドパートナーと出会える
・癒しを求める既婚女性が多い
無料で試してみる
男性:9,800円/月
女性:無料
30代後半~
50代後半
5万人
Cuddle(カドル)
カドル

4.8点
・最先端のAIマッチングシステム
・限定公開用のアルバムを作れる
無料で試してみる
男性:9,980円/月
女性:無料
30代前半~
50代前半
15万人
Afternoon(アフターヌーン)
Afternoon.

3.7点
・累計マッチング数は20万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
無料で試してみる
男性:9,800円/月
女性:無料
30代後半~
50代前半
非公開
Sepa(セパ)
Sepa

3.4点
・結婚後の友達探しができる
・掲示板機能で気軽に出会える
無料で試してみる
男性:4,980円/月
女性:無料
30代後半~
40代前半
非公開

他社の既婚者マッチングアプリと比べても、既婚者クラブの会員数はやはり圧倒的です。会員数が多いほど出会いのチャンスも広がるので、どこに登録するか迷ったら既クラがおすすめ

より効率的に出会いたい方は、複数の既婚者アプリを無料会員で試してみましょう。目的やタイプによって最適なアプリが異なるため、合うものに課金するのも1つの手です。

既婚者アプリがどんなものか試してみたい方は、まずは既婚者クラブ。より真剣な婚外恋愛やセカンドパートナー探しなら、ヒールメイトもおすすめです。

既婚者クラブの登録手順・ログイン方法

登録手順・ログイン方法
  1. 公式サイトにアクセスする
  2. フォームに必要事項を入力する
  3. プロフィール写真を設定する
  4. 自己紹介と一言コメントを入力する
  5. プロフィール項目を設定する

STEP1:公式サイトにアクセスする

公式サイトにアクセスする

既婚者クラブの公式サイトにアクセスします。「無料ではじめる」という黄色いバナーをタップすると、登録フォームに切り替わります。

STEP2:フォームに必要事項を入力する

フォームに必要事項を入力する

ニックネームやメールアドレス、パスワードなど必要事項を入力しましょう。ニックネームは後からでも変更可能です。性別は変更不可なので、間違いのないよう注意しましょう。

プライバシーポリシー、利用規約に目を通したら「無料で登録する」をタップすると、仮登録メールが届きます。届いていない場合、迷惑メールフォルダも確認しましょう。

STEP3:確認メールのURLをタップする

確認メールのURLをタップする

確認メールのURLをタップして「ログインする」をタップします。登録時のメールアドレスとパスワードを入力すると本登録完了です。

STEP4:電話番号認証をする

電話番号認証をする

続いて、電話番号認証画面で電話番号を入力し、「送信」をタップ。SMSに届いた4桁の認証コードを入力し、「認証する」をタップすれば認証完了です。

STEP5:プロフィール登録をする

プロフィール登録をする

プロフィール登録画面に移ります。基本情報で居住都道府県や職業、身長や子供の有無などを入力します。なるべく全ての項目を埋めることで、検索に引っかかりやすくなります。

自己紹介文は100文字以上の入力が必須です。基本情報は後から入力でもOKですが、自己紹介文は入力しないと次へ進めないため、簡単にでも入力しておきましょう。

本人確認を早めに済ませておく

本人確認を早めに済ませておく

ここから会員を検索していいねを送れますが、その前に本人確認を済ませておきましょう。マッチングできても、本人確認していない会員はメッセージが送れないためです。

マイページの「本人年齢確認」から、手順に沿って本人確認を行います。運転免許証やマイナンバーカードを用意しておきましょう。運営によるチェックは早くて1時間以内、遅くても24時間以内に完了します。

既婚者クラブの使い方

STEP1:「探す」から絞り込み検索する

「探す」から絞り込み検索する

メニュー左下の「探す」から、希望の条件で絞り込み検索ができます。プロフィールの基本情報の項目は全て絞り込めますが、あまり指定しすぎると出会う幅を狭めるので注意。

STEP2:気になる人に「いいね」を送る

気になる人に「いいね」を送る

既婚者クラブは、「いいね」が無制限で送れます。少しでも気になった異性には積極的にいいねを送り、マッチングする確率を上げましょう。

但し、検索結果の上位はAIが選出した人気会員である場合が多いです。ライバルが多いと考えられるため、手堅く行くなら中盤以降の会員にアプローチするのがおすすめです。

STEP3:マッチング後メッセージをやりとり

メッセージの送信から有料会員限定となります。メッセージでは軽く自己紹介し、相手のプロフィールや写真を参考にして話題を広げましょう。自分との共通点を話したり、質問したりすると相手も返事をしやすくなります

マッチング後すぐに連絡先を聞く、下ネタを言うなどはマナー違反です。メッセージは送り放題なので、わざわざLINEに移行する必要もありません。じっくり信頼関係を築きましょう。

既婚者クラブで異性と出会うコツ

プロフィール写真は必ず設定する

プロフィール写真は必ず設定する

プロフィール写真には自動でぼかしが入るので、身バレするリスクは低いです。効率よく出会うには、雰囲気だけでも分かる写真を必ず設定しましょう

実際、既婚者クラブに編集部がログインしてみると、写真を設定していない人が目立ちます。身バレがどうしても嫌な方も、横顔や後ろ姿でもいいので載せましょう。

マッチング後すぐに会おうとしない

マッチング後すぐに会おうとしない

マッチングしてすぐ会おうとするのは、あまり良い印象を持たれません。ヤリモクや勧誘目的の業者だと思われたり、軽率すぎて信用を得られなかったりする可能性があります。

既婚者クラブは既婚者同士の出会いである以上、信頼できる相手か見極めることが重要です。婚外恋愛ともなれば、夫や妻への罪悪感やバレる不安などから葛藤も多くなるもの。お相手が一歩を踏み出せるまでは、焦らずやりとりを続けましょう。

検索条件を設定してターゲットを絞る

検索条件を設定してターゲットを絞る

既クラは会員が多いため、絞り込み検索も活用しましょう。居住地や年齢はざっくりと指定して、一覧から気になる写真プロフィールを見ていくと効率が良いです。

また、重視したいポイントがあればフリーワードも設定できます。例えば平日昼間に会いたいなら「平日昼間」、会いたい場所があるなら「〇〇市」と指定する、などです。

お互いの利用目的を確認しておく

お互いの利用目的を確認しておく

メッセージの2〜3通目あたりで、やんわりと目的を確認しましょう。既婚者クラブは、相談相手やセカンドパートナー、婚外恋愛から不倫など様々な目的で使われます。目的が違うと、お互い時間の無駄になってしまいます。

2人がどのような関係になるかは、タイプや相性も影響します。友達探しで登録した場合も「タイプの人となら婚外恋愛やセカンドパートナーもアリ」という人も珍しくありません。

中には、夫にバレるのは怖いからメッセージだけで楽しみたい・会う気はないという女性も。最初の段階で失礼のないよう聞いておくと、後々のミスマッチを防げるでしょう。

既婚者クラブの解約・退会方法

既婚者クラブの退会方法

既婚者クラブの退会方法
ヒールメイトの解約方法
  1. 「マイページ」を開く
  2. 「プロフィール」を開く
  3. 下部の「退会」をタップする
  4. 退会フォームに入力して「退会する」をタップ

既婚者クラブは、退会したい場合マイページからすぐに退会できます。但し、プランの途中で退会しても残りの料金は返金されないため、注意しましょう。

既婚者クラブのよくある質問

既婚者クラブでトラブルはありますか?

金銭的なトラブルや、肉体関係を持つことで病気になるトラブルの可能性はあります。安全に利用するには、事前に見極める・すぐに会わないなど自衛も必要です。

既婚者クラブの利用は不倫になりますか?

既婚者クラブの利用だけでは不倫になりません。但し、利用がバレると不倫を疑われる可能性があるため、「やましい目的ではない」と事前に許可を得ておけると安心です。

既婚者クラブにサクラはいますか?

既婚者クラブはインターネット異性紹介事業の届出を警視庁に提出し、きちんとした企業が運営しています。詐欺まがいの怪しい運営はできないため、サクラはいません。

既婚者クラブでマッチングしないこともありますか?

既婚者クラブでマッチングしないこともあります。写真やプロフィールを整えた上で、人気会員は避けて中盤以降に出てくる会員にアプローチしましょう。

まとめ

既婚者クラブは、既婚者マッチングアプリの中で最も会員数が多いため様々な目的の人がいます。トラブルを避けるためにも、本当に信頼できそうな人とだけ会うようにしましょう

既クラは料金が安いため、試しに登録するのにも手を出しやすいです。マッチングしやすく総合的に口コミも良いので、新しい出会いが欲しい既婚者の方はぜひ登録してみてください!

目次